Feature

一人ひとり思いに寄り添い支援いたします

「障がいや疾患があり働いていないが、もう一度社会に出たい」「就職して一人暮らしがしたい」などの希望をお持ちの方は、就労を支援する福祉サービスを利用してみませんか。一人ひとりのご希望や体調、特性に合わせたサポートをしています。

ご利用者様のペースを尊重した働き方

雇用計画を結ばない就労継続支援B型は、一般就労やA型に比べて工賃が低くなりやすいと言えます。しかし、ご利用者様のペースを尊重した働き方ができるので、ストレスが少なく働き続けられるという利点があります。B型の事業所では、比較的簡単な内容の仕事を短時間から始められます。働き出したものの辛くなってしまっては意味がありません。仕事内容はご自分に合っているか・ご自分のペースで勤務できるか・事業所の雰囲気は合うかなどを確認して、お選びください。心配な点や不明な点はお気軽にご相談いただけます。

安心して長く働けるよう継続的なサポート

就労支援では、就職前・就職時・就職後のそれぞれの段階で様々なサポートを行っています。まず、就職前には職業相談や職業訓練をします。就労に関する相談にのったり、ビジネスマナーやパソコンスキルの訓練をしたりして就職の準備をサポートいたします。次に、就職時の支援として希望や適性にあった仕事の紹介をします。採用面接に担当者が付き添い、会社側に特性や必要な配慮の説明を行う場合もあります。 そして、就職後の支援として職場でのお困りごとの相談に乗ります。働き始めたことで出てきた課題を解決し、長く働けるよう支援いたします。

就労継続支援B型では、比較的簡単な袋詰めや検品などの軽作業に取り組んでいただくだけでなく、ご利用者様の特性に合わせた配慮もいたします。習熟度に応じて徐々に業務量を増やしたり、イラストを活用した業務マニュアルを使って作業手順をわかりやすく示したりします。就労支援では在宅就労も選択肢の一つとして捉え、ビジネススキルだけでなく自己管理スキルも学べます。就労継続支援B型、就労支援ともにあらゆる選択肢の中から、ご利用者様に合ったものを提案しサポートいたします。秦野市のより多くの方々の暮らしが向上するよう努力いたします。