Concept

一人ひとりの特性を大切にし寄り添う支援

「全従業員、ご利用者様の幸福を追求し社会、地域密着で発展と繁栄のために進化し続ける」をモットーに、秦野市で就労継続支援B型、就労支援の事業所を運営しております。従業員もご利用者様も笑顔で生活ができるよう家族のように接し、一人ひとりに寄り添いながら成長してまいります。

運動施設もございますのでストレッチやリハビリも楽しく出来る施設。

身体障害ある方も楽しく働ける

身体障害とは先天的あるいは後天的な理由により(主に、病気や事故の後遺症)で身体機能の一部に障害を生じている状態のこと。自分のペースで働くことができ人と対面する場面が少なく仕事上のストレスを受けにくい袋詰めや検品などの軽作業もご用意しています。実社会に近い環境で仕事を経験し、生きる意欲につながるようサポートいたします。

在宅ワークで力を発揮していただく

身体障害の方、在宅ワークなら能力を発揮できるという方もサポートしています。事業所では、データ入力などのパソコン作業をご用意しています。パソコンやパソコンスキルがなくても、数日実習を行ってからご自分のペースで始めていただけます。通勤の手間が省ける在宅ワークですが、仕事に集中したり生活リズムを整えたりと自己管理をする意識が必要です。ビジネススキルとともに自己管理スキルも身に付けられるよう支援します。そして、一般企業や就労継続支援A型へのファーストステップとしてもサポートいたします。

安心して通所するために体験利用を

「働きたいが新しい環境は不安」「就職したいが自信がない」とお感じの方は、ぜひ体験利用をなさってください。事業所を利用するにあたって大切なことは、安心して通所し続けられることです。作業内容はもちろん、スタッフや他のご利用者様の雰囲気や事業所までのアクセス方法などを確認することは安心につながります。また、体験利用で作業したりや他者と関わったりする中で、働くことへの意欲を高めることが就労へのファーストステップとなります。体験利用を通してご自分の得意分野に気づいたり目標を持てたりと、自信がついて就職への後押しとなるよう支援いたします。

就労支援サービスは障がい者手帳をお持ちの一般就労をご希望の方で、主治医から通所の了承を得ている方が対象です。一方、就労継続支援B型は必ずしも障害者手帳を持っている必要はありません。ご利用者様の年齢に上限もないので、高齢者も利用できます。しかし、就労経験がある、就労面の課題が把握されているなど、いくつかの条件がありますので一度市の福祉窓口にご相談ください。ご利用者様の笑顔で働く姿を見ることが、我々の力の源です。秦野市で就労継続支援B型、就労支援サービスを検討されている方、共に働き共に学び一緒に成長していきませんか。