Q&A

働く自信がつく安心できる職場環境づくり

作業の内容や事業所の利用方法などについて、寄せられたご質問と回答をご紹介いたします。事業所をお選びになる際などの参考にご覧になってください。安心できる環境と充実したサポートを心がけております。ご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

Q 利用者の年齢制限はありますか?
A

利用者の年齢の上限もないため、高齢者であっても利用が可能です。

Q 就労継続支援B型の福祉サービスを受けるためには障害手帳が必要ですか?
A

いいえ、必ずしも障害者手帳を持っている必要はありません。しかし、就労経験がある、または就労移行支援事業所を利用したときに就労に関する課題などが把握されている必要があります。

Q 就労継続支援B型の福祉サービスを受けることができるのはどういう場合ですか?
A

就労経験がある者であって、年齢や体力の面で一般企業に雇用されることが困難となった者、就労移行支援事業者等によるアセスメントにより、就労面に関わる課題等の把握が行われている者、50歳に達している者または障害基礎年金一級受給者などです。

Q 在宅ワークなどもできますか?
A

はい、ご希望により在宅ワークが出来ます。 スキル・PCもない状態でも2〜3日程度の実習後から自分のペースで作業を開始して頂けます。

ご利用者様に働く自信をつけていただけるよう、秦野市に就労継続支援B型、就労支援の事業所を運営し、安心できる環境作りを心がけています。しかし、通所が困難であることがせっかくの意欲を阻害する原因になってしまっては意味がありません。そこで 就労継続支援B型ではご希望に応じて在宅ワークもお選びいただけます。在宅ワークでは、データ入力やWEB検索などのパソコン作業に取り組めます。パソコンやパソコンスキルがなくても、就労支援として2〜3日程度のトレーニングの後ご自分のペースで作業を始めていただけます。